人気ブログランキング |


- のら羊の子育て日記 -
<   2012年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧
第1158話 Happy Birthday to me.
パーミーから昔からの友人であるMiyukiさんが陣中見舞いに来てくれた。
今日はドクターの診察日だったのだが、嫁さんはイクザムがあって学校を休めない状態だったので付き添いのおばさんとして診察に立ち会ってもらった。
a0093802_21394668.jpg

体重は70kgをぎりぎりで維持していたが、めまいがひどい。
ドクターに状態を聞いたが、いい答えは返ってこなかった。
胸の痛みがひどいのでもう少し強い鎮痛剤をと頼んでみたら、モルヒネの10mgのカプセルと、同じくモルヒネの1mg/mlの液剤を処方してくれた。

自宅に帰ると、今日は私の誕生日なのでみんなでお祝いを用意してくれていた。
大好きなチーズケーキやアイスクリームケーキが所狭しとテーブルに並べられているのだが、悲しい事に食欲があまりない。
それでも普段と比べると3倍くらい余計に食べた勘定になるのか、お腹がくちくて痛みがとれず、夜中まで苦しい目をした。
a0093802_21502434.jpg

a0093802_2151466.jpg

a0093802_21541740.jpg

a0093802_2255025.jpg

せめてお腹の痛みさえ取れれば、食欲も回復するだろうし、食べる楽しみも戻ってきてくれると思う。
食べたいものが目の前にありながら食べる事ができない、これはまさしく地獄絵の一編であろう。



がんばってブログを書いてきましたが、胆管癌の勢いは思ったほど衰えず、また明日から抗癌剤の投与が2週間続き、そのごは造影剤を注入してのCTスキャンと体力の限界に迫る治療が待っています。
そんなわけで、体力・気力的に限界を感じましたので、このあたりで一旦休筆しようと思います。
体力が回復した時点で再開したいと思っていますが、前途ほど遠しと言った感じは否めません。
いつの日か復活を願って筆を置く事にします。







この下に当ブログとは関係のない広告が勝手に出ます(運がいいと出ないこともあります)
by nora-hitsuji | 2012-10-26 22:06 | Christchurch
第1157話 贅沢な景色
朝からファームに行って、末娘に水のみ場の掃除をさせ、
a0093802_1071489.jpg

嫁さんにアルパカたちの相手をさせておいて、
a0093802_1074996.jpg

干草の上に寝っころがって、風で雲が流れ、刻々とダイナミックに変化してゆく空を眺めていた。
a0093802_1083026.jpg

風は冷たいが日差しは暖かく、気持ちがいい。
早く家を建てなきゃ。
by nora-hitsuji | 2012-10-22 10:10 | ファーム
第1156話 一週間のお休み
今日で新たに始まった抗癌剤の二クール目が終了。
一週間のインターバルが始まった。
この間にドクターの診察や血液検査がある。
抗癌剤を体が耐えられる量まで増やして投与しているので、立っているのもつらいし、食欲がまったくないうえに、オープンホームなどの行事もあり、ほぼ限界かも。
ダイニングの窓から見える景色は、春から初夏に変わりつつある。
a0093802_17513718.jpg

明日は末娘がピンキープロミス(小指で指きりげんまん)と言っていたクリスマスの飾り付けを探さねば。
それにしても、一日が長い。
by nora-hitsuji | 2012-10-20 17:54 | Christchurch
第1155話 箒がどうしても必要なのだそうだ
箒がないので空を飛べないと言い出した末娘、どうしても箒が要るとのたまう。
箒があっても体重オーバーで飛べないよと言っても、魔女には必須のアイテムだといい、諦めようとしない。
仕方がないので、散歩につれて出たついでにその辺にある草を使って作る事にした。

ロージーの運動をさせたり、
a0093802_18192379.jpg

デイジーの花を摘んだりしている間に、ススキの枯れ葉を使って箒を作った。
a0093802_18193278.jpg

大喜びで家に帰り、魔女の装束に着替えて箒にまたがった。
a0093802_18271857.jpg

が、やっぱり飛べなかった。
a0093802_18194271.jpg

がっくりきていたがそのうちに諦めて、飛んでいるイメージを楽しみながら箒にまたがって家の中を走り回っていた。
一件落着。






この下に当ブログとは関係のない広告が勝手に出ます(運がいいと出ないこともあります)
by nora-hitsuji | 2012-10-17 18:28 | Christchurch
第1154話 ムチムチの魔女
ニュージーランドにもアメリカ合衆国からよからぬ風習が入ってきており、この季節は雑貨屋からスーパーマーケットまでハロウィン一色に染まってしまうようになった。
これが終わるとクリスマスなので、丁度日本のクリスマスとお正月みたいな感覚でもある。
これまで我が家では姉娘が友達と連れ立って門口に立ち、『トリック・オア・トリート』(お菓子をくれないと悪戯しちゃうぞ)と叫んでまわってお菓子をせしめてきていたが、今年から末娘も一緒に連れて行ってもらえることになった。
そんなわけで、先ず格好から決めたがる末娘は魔女の装束を買ってくれといい始め、そして昨日、ついに念願の魔女装束を買ってもらった。
せっかちな彼女、まだハロウィンには少し早いが衣装合わせをかねて装束を着込み、『トリック・オア・トリート』と叫びながら家の中を走り回っていた。
a0093802_7434923.jpg

a0093802_7434055.jpg

ところが、魔女といえば痩せた老婆といった先入観があり、はたまた老婆ではなくとも少なくともデブではないイメージであったが、わが娘を見ると、二の腕はムチムチでお腹はポコリンと飛び出しており、これまで脳内にあった魔女のあるべき姿が崩れ去ってしまった。
by nora-hitsuji | 2012-10-16 08:03 | Christchurch
第1153話 きょう、住み慣れた家を売りに出した
先日来のリフォームやペンキ塗りもほぼ終わった今日、住み慣れた我が家を売りに出した
販売形式はオークションで11月8日の6時半から。
何やかやと紆余曲折があったが、やっっとここまで来ることができた。
a0093802_1935827.jpg

今週末の日曜日と来週の木曜日がオープンホーム。
高く売れてくれる事を願っている。
by nora-hitsuji | 2012-10-12 19:57 | Christchurch
第1152話 Child Evangelism Fellowship(児童福音伝道協会)にて
スクールホリデーの一日、末娘のロシア語学校の友達のお誕生日会に招待していただいた。
会場はロシアンダンスの教室として使わせていただいているChild Evangelism Fellowshipの一室。
a0093802_17173256.jpg


このEvangelism(福音伝道)という単語を見るとすぐにEvangelion(福音)というドイツ語を連想し、続いてそれが汎用人型決戦兵器(エヴァンゲリオン)に変わるのに時間はかからない。
わたしはこのNeon Genesis Evangelion (新世紀エヴァンゲリオン)というアニメやコミックスは見たことがないのだが、ネット上では至る所に散在する存在なのでいつの間にか刷り込まれ、洗脳されかかっているのかもしれない。
閑話休題、末娘を招待していただいた話に戻る。
パーティーはいわゆるコスプレパーティーで、妖精の格好をしてきてくださいと言うことで彼女も背中に羽根をつけて出席させていただいた。
a0093802_17211316.jpg

嫁さんを始め関係者の大人たちは、これを機会にいろいろな企画を考えていたようだ。
しかし、ケーキが切られ飲み物が配られると背中の羽は座るのに邪魔になるので取り払われてしまい、ついに妖精がいなくなってしまったのと、最初はおとなしくしていた小さな子供たちは我慢の限界を超えたのか、ケーキを手づかみで食べだしたりしたので、せっかくのお誕生日パーティーは食べ終わった順にそのまま流れ解散となってしまった。
a0093802_17214180.jpg

a0093802_17212986.jpg

企画を考えた大人たちはがっかりしていたが、子供たちは美味しいものをお腹いっぱい食べる事ができたので大満足であったようだ。
by nora-hitsuji | 2012-10-10 18:08 | Christchurch
第1151話 飲茶でおしゃべり
友人のB嬢が飲茶をご馳走してくれると言う。
赤ちゃんができて以来あまり外食する機会がないのでストレスがたまっているとの事。
元ホストファーザーとしてはほぉっておくこともできないので、愚痴の聞き役として、末娘を連れて出かけた。
ついこの間生まれたと思っていた彼女の娘は、もう9ヶ月も経っていて、表情も豊かになり、前歯も2本生えていた。
a0093802_16275234.jpg

飲茶が来るまでの間、日ごろの夫君に対する愚痴や泣き言を話し続け、飲茶が来てからも話は終わらずにほぼ1時間吐露したあと、すっきりしたのか食の細かった彼女がパクパクと数皿平らげて、始めてにっこりと微笑んだ。
a0093802_162805.jpg

どうも夫君にいい人ができたようなので、頭にきたので彼の携帯電話をトイレに流してしまった話とか、子供の事について舅や姑が中国で教育を受けさせたほうがいいと強く勧めてくる話とか、今のビジネス(レンタルビデオショップ)をどうすれば自分たちは働かずにもっと繁盛させられるかといった話など、現代の中国人の若手実業化夫人が抱える悩みが多岐にわたることを知った一日であった。
by nora-hitsuji | 2012-10-09 16:45 | Christchurch
第1150話 大きな決断
家を売る事にした。
といっても、今住んでいるこの家は嫁さんの家なので私がとやかく言う事はないのだが、短い間だったけれどいろいろ思い出が詰まった家なので複雑な心境である。
傷んだ部分の化粧直しをしたり、建付けの悪かったドアを交換したり、娘の書いた落書きを消したりと、すべき事は意外と沢山出てくる。
ラウンジのドアはDIYショップで買ってきたドアに塗装し大工のYoshiさんに手伝ってもらって取り付けた。
a0093802_5564588.jpg

ランドリールームとの境のドアは、修理してペンキを塗った。
a0093802_556598.jpg

土間のコンクリートはひび割れをVカットして埋め、軽歩道用のペイントを塗った。
a0093802_557174.jpg

正面玄関のコンクリート部分は高圧線浄水と圧縮空気で綺麗にし、ペンキを塗ろうとしたときに雨が降ってきてしまったので、もう少しお預け。
a0093802_5573198.jpg

普段は散らかり放題の私の部屋も、少し綺麗に見える程度に片付けた。
a0093802_5583614.jpg

そうこうしている内に不動産屋がやってきて、各部屋の写真を撮り、『前に見たときよりも格段によくなりましたね』などとお世辞を言って、雨がやんで天気がよくなったら外回りの写真を撮りに来ますと言って帰っていった。
嫁さんいわく、とりあえずオークションで売る事にし、値段が折り合わなかったらまた別の方法を考える事にするのだそうだ。
この家が売れると、ファームに建てる家にすぐに着工できるし、シンガポールに行って先端技術でがん治療をうけることもできるだろう。
大きな決断をしなければならないときが人生に何度かあるそうだが、これもそのひとつつなのかも知れない。
by nora-hitsuji | 2012-10-09 06:41 | Christchurch
第1149話 ちょっと高度なうんてい(モンキーバー)に挑戦
うんてい(モンキーバー)に挑戦する話は何度か書いたが、いつも失敗でストーリーは終わっていた。
あまりにも体が太りすぎている上に腕力が弱く、持久力もない。
ところが最近週2回の水泳や、週1回のロシアンダンスやバスケットボールの練習などで足腰以外に腕の力がついてきたようだ。
この公園のうんていはロシア語学校のすぐ傍にあるので何度か挑戦した事があったが、その度に挫折させられていたいわくつきのものである。
やってうまく出来たらアイスクリームを買ってあげるというと、喜び勇んで挑戦を始めた。
最初はうまくいかずにすぐに落ちていたが、だんだんコツが分かって来たのか、とうとう落ちずに最後まで到達できた。
a0093802_20351100.jpg

a0093802_2041219.jpg

a0093802_204386.jpg

a0093802_205749.jpg

為せば成る、ナセルはアラブの大統領である。
相当、古いな。
by nora-hitsuji | 2012-10-06 20:08 | Christchurch