- のら羊の子育て日記 -
第58話
デビルズ・パンチ・ボウル

デビルズ・パンチ・ボウルと言っても何のことか分からないと思う
これは滝の名前である
最も最近はパンチ・ボウルの滝などと呼んで、デビルの名前を避けているようである
北島から来てわが家に滞在いる嫁さんの友達が山を見たいと言うので、アーサーズ・パスという峠まで山を見に行き、ついでに滝も見物がてらトレッキングをすることにした
家をお昼前に出て、一路西へ
最初にケーブ・ストリームと言う、川が洞窟の中を流れているところに立ち寄った
このあたりは石灰岩でできていて、貝の化石もたくさん落ちている
早い話が鍾乳洞であるが、まだ鍾乳石ができるところまでには達していない
このあたりはカルスト地形で、取り残された石灰岩が草原の中にごろごろしている
すでにあたりは冬景色に近くなっている
a0093802_19274967.jpg

a0093802_19281134.jpg

ケーブストリームの洞窟は360mほどなので、懐中電灯が頼りのアドベンチャーもできるのだが、時間がないので外から見学して先を急いだ
a0093802_19253391.jpg

このあたりの山には氷河とまでは行かないが万年雪が残っており、ワイマカリリ川という川の水源になっている
この川には以前よく釣りに行ったのだが、最近は行く機会をなくしている
a0093802_19323152.jpg

アーサーズ・パスでお昼ご飯を食べた
嫁さんはベーコンエッグ・パイとモカチーノを、私はマフィンとモカチーノを注文した
a0093802_19351259.jpg

窓から見える景色の中にも山がある
a0093802_19355050.jpg

昨年あたりからこのアーサーズ・パス界隈は観光の資源として整備されてきている
鉄道の駅へのアクセスや、以前は小汚いよろずやだったマーケットも、こぎれいで瀟洒な建物に建て替わっていた
デビルズ・パンチ・ボールの滝までは30分ほどの軽い山歩きコースで、以前にきたときに比べ、ずいぶん歩道も整備されている
a0093802_1941454.jpg

渇水期なのに滝には十分な水量があった
嫁さんはここが気に入ったようで、また今度はお弁当を持ってゆっくり来たいと言っていた
a0093802_19431172.jpg

[PR]
by nora-hitsuji | 2007-04-18 18:59 | Christchurch
<< 第59話 第57話 >>