- のら羊の子育て日記 -
第52話
リカトンブッシュ

今日はイースター・サンデー
ゆっくり朝寝をしようと思っていたら、嫁さんが突然教会に行くと言い出した
いつも日曜日は10時からサービスをしていると言うので10時に行ったが誰もいなかった
張り紙がしてあるので見てみると、イースター・サンデーのサービスは午前零時からと午後三時からと書いてあった
教会へはお昼から来ることにして、おうちに帰ろうと思ったら散歩に行きたいと言い始めた
断る理由もないしお天気もいいので、リカトン・ハウス・アンド・ブッシュに行くことにした
リカトン・ハウスは以前住んでいた家の近くにあり、12ヘクタールの敷地に1900年に建てられたお屋敷があり、自然のまま残されたリカトン・ブッシュとともに公園になっている
http://www.riccartonhouse.co.nz/
a0093802_101232100.jpg

現在のリカトンハウスはレストラン兼カフェで夏場などは木陰でアフターヌーン・ティーを楽しんだりもできる
また、毎週土曜日には、この敷地内でオーガニック・ファーマーズ・マーケットが行われている
a0093802_1016163.jpg

a0093802_10164959.jpg

リカトン・ブッシュのブッシュとは森のことで、開拓時代以降もほとんど手を加えられていない森が、金網のフェンスに囲まれて市街地に残っている
このフェンスは小動物、特に犬や猫が侵入しないためのもので、その中は野鳥の天国である
出入り口は二重扉で、電子ロックがかかるようになっている
a0093802_1020360.jpg

その森の中を一周できるように散策路も整備されていて、一周15分ほどの散歩道になっている
a0093802_1023633.jpg

a0093802_10311425.jpg

どうやら決められた散策路だけを歩いて楽しめるのは大人たちだけのようだ
小鳥たちに誘われて森の中に入っていこうとする末娘は、むりやり乳母車に押し込まれてご機嫌斜めである
a0093802_10362758.jpg

[PR]
by nora-hitsuji | 2007-04-08 10:37 | Christchurch
<< 第53話 第51話 >>