- のら羊の子育て日記 -
第13話
クリスマス・イブ

日本のようにクリスマス・イブに大騒ぎをして、クリスマス・デーは二日酔いのまま仕事に行くなどということは、この国にはない。
(たとえ二日酔いになっても、クリスマス・デーはスーパー・マーケットやKFC、マクドナルドまでお休みの日なのだし、さらにその翌日はボクシング・デーと言う休日で2連休なのである)。
クリスマス・イブはクリスマス・デーのための料理を作ったり、飾り付けをしたり、プレゼントの買い物に行ったりとけっこう忙しい日なのだ。
これが平均的なニュージーランド人の生活なのだろうが、嫁さんは買い物を済ませてしまっているので午前中は末娘を連れて、以前行ったGlynne Reserve(グロイニー・リザーブ)に息抜きをかねて遊びに行くことにした。
普段の休日は賑わうこの公園も、みんなが忙しいクリスマス・イブの日は閑散としていた。
a0093802_3285324.jpg

おやつを食べ始めると、いつものようにカモたちが集まってくる。
a0093802_3292384.jpg

末娘は大好きな滑り台やシーソーで遊ぶ。
疲れを知らないタフな子である。
a0093802_33058.jpg

a0093802_330378.jpg

a0093802_3311581.jpg

帰り道、やけにベビーシートが静かなので、チョコレートを大人しく食べているなと思っていたらこんな有様になっていた。
着ていた服からベビーシートまでチョコレートだらけになったので、嫁さんはおかんむりである。
a0093802_3362171.jpg

このときばかりは叱られてものほほんとした顔で、もっとチョコレートがほしいと言っていた。

家に帰り着くと、末娘は爆睡、私たちはクリスマス料理に取り掛かる。
息子と姉娘はケーキ、私は七面鳥の丸焼き、嫁さんはその他もろもろの料理を分担した。
七面鳥は焼くだけで3時間半もかかってしまった。
a0093802_3445336.jpg

[PR]
by nora-hitsuji | 2006-12-25 03:45 | Christchurch
<< 第14話 第12話 >>