- のら羊の子育て日記 -
第2話 Glynne Reserve
クライストチャーチ空港から東に数キロ行ったところにGlynne Reserve(グロイニー・リザーブ)という水辺公園がある。
きれいな湧き水とカモやガンやコクチョウがたくさんいるピクニックエリアでもある。
朝から晴天で嫁さんがどこかに行きたいというので、お弁当を持って、末娘を連れてそこに行くことにした。
ここのカモたちは、車が停まり人が降りてくると何か餌をもらえると信じ込んでいて、うじゃうじゃ集まってくる。
中には子連れのカモもいるが、自分の子供そっちのけで餌をねだり、餌をめぐってほかのカモやカモメなどと激しいバトルを演じる。
しかし、餌がなくなってしまうと次の餌を求めてどこかに行ってしまい一羽もいなくなってしまった。
カモを追い回すことに飽きた末娘は嫁さんとボールで遊び始める。
a0093802_12475250.jpg

それに飽きると少しはなれた所にある遊具を目ざとく見つけ、そちらに走っていく。
チューブ型の滑り台が気に入ったようだ。
a0093802_1251161.jpg

よく続くなと思うくらい、何回も何回も同じ動作を繰り返す。
a0093802_12514544.jpg
a0093802_12521327.jpg

遊びに飽きると嫁さんの手を引いてどんどん車の方に歩いて行く。
もう帰ろうということらしい。
a0093802_12535870.jpg

先日買ったチャイルドシートが役に立っている(160ドルだった)。
a0093802_12571679.jpg

このあとお気に入りのベリーファーム直売店に行ってラズベリーサンデーを買うころにはぐっすり眠ってしまった。
おかげで誰にも邪魔されずにラズベリーサンデーを楽しむことが出来た。
[PR]
by nora-hitsuji | 2006-12-10 13:00 | Christchurch
<< 第3話 ポットラック・パーティー 第1話 事の始まり >>