- のら羊の子育て日記 -
第1145話 日向ぼっこをしながらお勉強
長い間家の手入れをしていなかったのであっちこっちに要修理箇所が見え始め、それを何とかしなければいけない状況になってきたので大工のYoshiさんなどの力をかり、自分たちでできるところは自分たちでという事で、屋根瓦やとカラー鉄板葺きの部分の塗装やコンクリートのカットなど専門的な作業のいる部分は専門家に任せて、少しずつ古家は小奇麗になってきた。
今日は朝から天気がよく、きのう土間をウオーターブラスターで洗っておいたので、そこにペタペタとペンキを塗り始めた。
a0093802_2042256.jpg

a0093802_2042996.jpg

色の薄いところは以前の塗装部分で、帯状の部分は地震のクラックの補修箇所。
あまり塗り床仕上げの必要のない箇所なのだが、剥げた塗装をそのままにしておくわけにもいかず、地震でできたクラックを補修した箇所の粗隠しもかねて、コテコテに塗った。

そんな事をしていると、自室で読書をしているはずの末娘がやってきて、私の休憩用の椅子を分捕り、
a0093802_2035058.jpg

日除けの帽子やサングラスを持って来させ、ジュースも追加で注文して、日向ぼっこをしながら読書を始めた。
a0093802_204792.jpg

いったい何を読んでいるのかと思い覗き込むと、イソップの『オオカミと羊飼いの少年の話』だった。
a0093802_2041423.jpg

だんだん習っている英語の単語が増え、この調子では近いうちに勉強を看てやれなくなるかもしれない。
もしそうなったら、どうしよう?
by nora-hitsuji | 2012-10-02 20:47 | Christchurch
<< 第1146話 ヤクがきれた 第1144話 凛々しい顔のロージー >>