- のら羊の子育て日記 -
第1072話 スリープアウトのペンキ塗り その2
朝からどんより。
そのおかげか、寒さも程々で霜も降りていない。
今日は息子とその彼女も手伝いに来てくれて、ファームのスリープアウトの天井のペンキ塗り。
前回は途中でペンキがなくなってしまって中断したので、その続きを塗るのだからまだ一回目の下塗りである。
昨日ホームセンターに行って同じペンキを買おうとしたら、この製品は現在扱っておらず、しかもこれは壁用なので天井に塗ると垂れて来て厄介だよとのこと。
確かに厄介だったので、今回は別のメーカーの天井用(シーリング用)のエマルジョンペイントを買った。
ついでに息子たち用にローラー式の刷毛も2本買っておいた。
ファームに現地集合して用意をしていると息子たちもやってきた。
すぐに始めるのかなと思いきや、アルパカに餌をやって遊び始めた。
a0093802_18311987.jpg

息子は犬のロージーがアルパカにいじめられたと言うことを信じられず、キャトルドッグの訓練を受けているからそんなことはないといってパドックの中に連れて行ったが、いきなりアルパカのロッキーが攻撃してきて、
a0093802_18341863.jpg

怖気づいたロージーは息子の指示を無視してゲートから出て行きたいとキャンキャン泣くばかり。
a0093802_18354779.jpg

やっとのことでゲートから出してもらった元キャトルドッグ候補のロージーはすごすごと立ち去り、
a0093802_18544890.jpg

アルパカたちはその姿を冷ややかな目つきで見送っていた。
a0093802_18375226.jpg

そのロージーを連れてファームの中を散歩したら、行く手から野ウサギが飛び出して逃げていったが、
a0093802_18391797.jpg

ロージーはそれを追いかける気力もないようである。
よほど怖い思いをしたみたいだ。

パドックからスリープアウトに戻ってきた嫁さんと息子たちは、やっとのことで仕事を始めた。
a0093802_18405717.jpg

a0093802_1841457.jpg

a0093802_18411387.jpg

私は雑用係で、ペンキを継ぎ足したり、邪魔なものをどけたりしていたが、3人で塗り始めたら、あっという間に終わってしまった。
次回は壁の下塗り。
壁の色は息子が嫁さんに色見本を持ってきて決めることになった。
息子はニュートラルな色と言っていたが、さてどんな見本が来ることやら。
壁の下塗りが終わると、天井の廻り縁や幅木、窓の額縁などの工事があるので大工のYoshiさんに頼まなければ。
by nora-hitsuji | 2012-07-22 18:58 | Christchurch
<< 第1073話 バイオリンが来た 第1071話 ボルシチ >>