人気ブログランキング |


- のら羊の子育て日記 -
第1020話 コロボック
嫁さんが先生をしているロシア語幼稚園でお遊戯会があった。
園児みんなで劇をしたのである。
題名はコロボック。
アイヌの神様のコロボックルではない。
コロボック(Korobok;Колобок)はロシア語で丸いパンのこと。
ストーリーは、
『おじいさんとおばあさんが家中の小麦粉を集めて小さな丸いパン(コロボック)を焼き、食べようとした。
ところがコロボックはコロコロと転がって逃げ出し、旅に出てしまう。
道中、ウサギやクマやオオカミに食べられそうになりながらうまく逃げ回る。
ところが最後に出会ったキツネにだまされてパクリと食べられてしまう』という顛末。

末娘がおばあさん役でなぜか出演した。
a0093802_17424057.jpg

劇は大成功のうちにフィナーレを迎えた。
園児たちはご褒美のぺろぺろキャンデーを貰い、ご満悦であった。
a0093802_17425087.jpg

コロボックのお話の動画はこちらをクリック
by nora-hitsuji | 2012-05-26 17:52 | Christchurch
<< 第1021話 キッチン完成 第1019話 妖精 >>